転職は出来る? 自分の転職可能性を調べる方法

スポンサーリンク

1452512415260073

転職すべきか、残るべきか…と迷う時に、やはり一番気になりますのが「本当に自分は転職に成功できるのか?」という部分です。

転職が実際に成功するのかどうかは、「やってみるまでわからない」という部分も多くありますが、事前にどの程度の可能性があるのか、知る方法もあります。
転職成功の可能性を調べる方法をまとめました。

リクナビネクストでの公開求人から探る

転職者の多くが使う、もっとも有名なサイトと言えば、やはり「リクナビネクスト」です。

リクナビネクストが最も使いやすいと言える点は、ネットだけで完結するという点が大きくあります。

リクナビネクストが他と違う点

他の転職エージェントは、実際に支店に訪問し、キャリアカウンセリングを受けなければなりません。
また、受かる可能性が高い求人があればどんどん提案がされますので、転職に迷っている段階では、「相手の勢いに流されて転職を決めてしまった…」という例や、「何度も断るのが忍びない」という面もあります。

ある程度、転職の意思が固い場合は転職エージェントが有利です。
しかし、「まだ迷っている」という段階では、訪問の必要がなくネットだけで調べる事が出来るリクナビネクストが役に立ちます。

リクナビネクストを使って転職可能性を調べる

リクナビネクストには、「スカウトを待つ」という機能があります。

しかも匿名で自分の経歴だけを見てスカウトしてくる企業を待つ事が出来ますので、自分の氏名が現在の職場や取引先に漏れる心配もありません。

また、匿名スカウトに登録しますと、数種類のスカウトが届きます。

1.自分の経歴に企業が興味を持ち、面接を受けてほしいという個別のスカウト

2.自分の経歴が相手企業とマッチングしているので、説明会への参加や応募をしてほしいというオファー

3.自分の希望条件にあった求人からの求人情報・説明会情報の案内

特に1の個別スカウトや、2のオファーが来た場合は、相手企業がかなり自分に興味を持ってくれているという事ですので、採用となる確率は上がります。

これらを登録しておきますと定期的に案内が届きますので、働きながら良い求人を待つ事も、その件数を見ながら自分の価値を知る事も可能です。

転職エージェントの非公開求人から探る

リクナビネクストにもデメリットはあります。
やはり匿名でのスカウト待ちとなりますと、人材を募集している企業側から見ますと「氏名がわからない人に自社の求人情報を送る」という形になりますので、慎重になる部分も出てきます。

特に、重要なポジションや特殊なスキルが必要な求人、会社の将来に関わる重要な部署の求人の場合は特にそうなります。

こういった求人は「非公開求人」という扱いになる場合が多く、本当に良い求人と会える可能性は非公開求人の方が多くなる傾向があります。

非公開求人使って転職可能性を調べる

転職エージェントはいくつかありますが、その中から自分の希望にあう会社を選んで申し込みますと、まずは支店でのキャリアカウンセリングとなります。

公開求人の紹介のほかに、転職ノウハウの情報提供などを受けられますので、ある程度転職の意思が固い場合は、エージェントを利用するのがベストです。
非公開求人は、もちろん好きなものを閲覧できる訳ではありませんので、転職エージェントのスタッフが「この方の経歴にマッチングしている」と思う物だけをピックアップして紹介されます。

数件の場合もあれば、10件近くあるような場合もあります。

多くの非公開求人は大手企業や、高い給与の求人、レアな内容であったりと、「公開にしづらい」理由がある求人がほとんどです。

それらを何件紹介が受けられるか、その中に自分が希望する条件の物があるのかどうかを調べる事で、自分の転職の可能性が詳しく見えてきます。

非公開求人を見たからと言って、必ずしも受けなければならない訳でもありません。
まず「自分には非公開の重要な求人の紹介があるのかないのか」を探る事で、自分の転職可能性を確認する事が出来ます。

転職支援会社には、得意分野がそれぞれあります。
一社だけで決めてしまうのではなく、大手と専門系などいくつかの種類の転職支援会社で、求人の紹介やスカウトを受けてみる事が、正しい「自分の市場価値」の確認方法と言えるかも知れません。

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職する?残る?転職診断
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました