転職を迷っているけれど、こんな時に何をしたらいい?

スポンサーリンク

01307240900
転職を決断してしまえば、履歴書を買い、職務経歴書を書いて、求人に応募していくだけですよね。

しかし、「まだ転職を決定したワケではないけれども、何か今から出来る事はしたい。このままズルズルと毎日を過ごすのは嫌だ」というタイミングがありますよね。

今回は、そんな時に出来る事をまとめました。

■転職に迷う時のアクション1.まずは求人を見てみる

一番、効果があって自分の考えが明確になるのは、「実際に求人を見てみる」です。

実際に求人を見てみると、感じる事はポジティブな事からネガティブな事まで、人によってさまざまです。

・「こんな仕事もあるのか、面白そう」
・「こんな大変なのに給料が低い仕事がある」
・「今の会社よりはるかに年収が高い」
・「他の会社もこんなに年収が低いのか」
・「残業の目安が多すぎる」
・「体育会系のノリの会社は無理だ」
・「福利厚生が少なすぎる」
・「ボーナスが多い!」

色々と考えてしまう事があると思います。

ずっと今の会社にいますと、今の会社の基準が「当たり前」になってしまっています。

しかし、他の会社の求人や条件を見てみると、他の会社の「当たり前」が見えてきます。

「ずっと自分は給料が低いと思っていたのに、同業他社はもっと低かった」という例もあれば、逆に
「今と同じ職種なのに、会社の規模が違うだけでこんなに福利厚生や給与が充実するのか」と驚くこともあります。

[adsense2]

■転職に迷う時のアクション2.求人を見て思った事、考えた事を振り返る

なんとなく「転職、どうしようか」と考えているだけですと、おそらくなかなか進む事もありませんし、逆に社内に残って頑張ろうという気にもなれません。

しかし、よその会社の給与や仕事内容を見て、「ここへ転職する?」と一度考えて検討すると、やはりよその会社の良い部分だけでなく、不安になる部分も見えてきます。

一方で、今の会社の良い部分が(他の会社と比べる事で)見えてくるかも知れません。

そうすると、転職しようかと考えていたけれど、今の会社でも良い所があるんだと思って、残る決心になるかも知れません。

あるいは逆に。

他と比べて、今の会社がどうにもならないレベルだとわかり、転職に決心がつくかも知れません。

何となく「どうしよう」と迷っているよりは、実際に求人を見て、転職すれば今より良くなるのか、今より悪くなるのかを知るだけで、残るか転職するかの決心にもつながります。

まとめ

「転職したいけれど、出来るのかな? どうなんだろう…」という悩みは誰もが一度は持ってしまうもの。でもそのままにしておくと、ずっと「もやもやと悩み続けるだけ」という結果になりがちです。残るもよし、出るもよし。いずれにしてもやはり「求人を見てみる」というアクションひとつで、心が決まる事がよくあります。
転職するのが必ず正解とは限りませんが、「もやもや悩み続ける」という状態は早めに抜けておく方が、お仕事にも人生にもプラスですよね。
あなたの転職に幸ありますように!

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職する?残る?転職診断
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました