転職方法の比較 ~求人サイト or  転職支援会社 どちらが有利?~

スポンサーリンク

200

転職の方法と一口に言いましても、実は色々な進め方があります。
確実に短期で決めてしまう方法もあれば、じっくり待って、「いい求人との出会いがあってから始める」という方法もあります。
何が正解ではありませんが、「自分にあったやり方」で進める事はとても大切です。

今回は、そんな転職方法の種類をまとめました。

転職方法の種類は大きく分けて3種類です

■転職方法1・求人サイトを見て応募する

一般的な方法としては、やはり求人の掲載されているサイトを見て、「これだ」と思うものに応募するという方法です。

基本的には、大学生の頃の就職活動と方法は同じです。

リクナビネクストなどの大手で求人を検索する方法の他にも、最近では求人の一括検索、比較サイトなどもありますので、そういった所を見ていくのも方法です。

<メリット>

やはり自分の気になるものをいつでも調べられるという点は大きなメリットです。
また、誰かに急かされる訳でもありませんので、自分のタイミングで進められるのもポイントです。

何の登録もせずに求人を見れるサイトもありますが、そういった所は情報が古かったり、他に載っている記事をコピーしているだけの場合も多いですので、有名どころで登録し、登録者しか見られない専門サイトで自分にあった求人を調べるのがおすすめです

最大手で言えば、やはり「リクナビネクスト」が最も利用されています。

<デメリット>

誰にも知られずに転職出来るという事は、逆に誰かの支援を受ける事は出来ないという事ですよね。
転職支援会社のように、年収交渉や履歴書添削をしてもらえるパートナーがいない、というのは少し不利になる場合もあります。

■転職方法2.転職支援会社に登録する

「早めに転職したい」と考えている人には、やはりこちらの方法が確実です。

転職支援会社というのは、リクルートエージェントやインテリジェンスのように、非公開の求人を持っていて、転職者の転職支援をする会社ですね。

彼らしか見られない非公開求人があり、自分の経歴と合っている場合は、それらを紹介してもらえるのが何より大きなメリットです。

しかしながら、転職支援会社も忙しいですので、「転職するかどうかわからないが、とりあえず非公開求人を見たい」と言っても、なかなか見せてもらえる物ではありません。

目安としては、3か月以内に転職を成功させたい時や、転職の意思が固い時に使う手法です。

もちろん成功率は一番高いのも間違いありません。

<メリット>

何といっても、非公開求人です。これが最大のメリットです。

一般の求人誌には載せたくない、条件のいい案件や難易度の高い案件、秘密性の高い物などは、すべて非公開扱いとなります。
応募者の中でも、特にその求人に受かりそうな人にだけ見せてもらえるという案件です。

自分には一体、どんな非公開求人が当てはまるのか。それを知るだけでも転職支援会社を使うメリットは十分にあります。

<デメリット>

転職支援会社は、「転職してもらう事で報酬が(企業から)発生する」という仕組みですから、転職してもらわないと困ります。
「転職するかしないか迷っている」のレベルだと、思い切り後ろから催促されるか、軽くスルーされるかといった結果になる事もあります。

■転職方法3.友人、知人の紹介で入る

昔ながらの方法に聞こえますが、業種や会社によっては、実はまだまだ有効な手法です。

特に一般公開しづらい求人、ハイクラスの求人、非常に特殊なスキルの必要な求人などは、今でもこの方法のような「紹介制」という方法があります。

なかなか出会うチャンスはありませんが、紹介や口利きがもらえるのであれば、ぜひ活用してみたい方法です。

<メリット>

転職支援会社にすら出しづらい、ハイスペック求人に出会える可能性があります。
もちろん人脈次第ですので、どういう人とつながっているかによって、求人の内容は変わります。

<デメリット>

まず40代以上で、大手の企業で管理職といったハイスペックなキャリアがないと、まずお声がかからないというのも現実です。

まとめ

一言で転職といっても、方法は様々です。
転職支援会社を使うのが一般的ですが、どこの会社をどれくらい活用するかは、ノウハウが必要です。
また、誰にも知られずに活動を始めるなら、自分で求人サイトを眺めながら、じっくり転職先を探すという時間も大切です。

あなたの転職に幸ありますように!

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職支援会社の活用法
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました