転職支援会社(エージェント)の選び方~転職サービスの内容一覧~

スポンサーリンク

202

転職支援会社(エージェント)に申し込むと、一体どういうサービスを受けられて、どういうメリットやデメリットがあるのか、そのあたりはなかなかわかりにくいものですよね。

今回は、初めて転職を考えた方のための「転職支援会社のサービス一覧と、選び方」についてです。

転職支援会社(転職エージェント)は何をしてくれるの? サービス一覧

<キャリアカウンセリング>

まず転職支援会社のサービスに申し込むと、最初にその会社の支店でキャリアカウンセリングがあります。
自分のキャリア(経歴)の確認や、自分の持っているスキル、経験など、転職に役立ちそうな物をまとめる作業です。

とは言っても、実際は履歴書を見ながら業務内容などを詳しく話すだけで、あとは支援会社の方からのアドバイスが中心です。

<履歴書、職務経歴書のアドバイス>

やはりプロですから、履歴書や職務経歴書の書き方も洗練されています。
自分の書いた物で、わかりにくい部分や、もっとこうした方がいいという部分のアドバイスが受けられます。

<面接の練習>

これは全ての会社が提供している訳ではありませんが、ある程度、面接や自己PRのトレーニングを受けられる会社もあります。

<実際の求人の紹介>

その転職支援会社のサイト上にある求人はもちろん、非公開求人も一部は紹介してもらえます。
実際に転職支援会社を利用する時の最大のメリットはここです。

<交渉の代行>

入社日や年収で交渉が必要な場合は、面接官に直接交渉するのではなく、転職支援会社が代行してくれます。
これも年収にこだわりがある場合などは、大変便利です。

<料金>

どの会社も無料です。転職支援会社は、人材を募集する企業からの紹介料を取る仕組みですので、転職者が支払いをする事はありません。

どの会社も同じ? 注意すべきポイント

サービスの内容としては、どこも似たようなものですが、圧倒的に違うのは「求人の数と質」です。

特に求人の質です。

大手や優良企業、仕事のレベルの高い求人など、応募者にとって魅力的な求人がどれだけあるか。
これが転職支援会社選びの最大のポイントになります。

これは実際に自分の求めている物があるかどうか、ですので単純に求人の数だけでは比較はできません。

また、転職支援会社を複数掛け持ちする事ももちろん可能ですので、大手3社ほどに登録し、それぞれから提案される求人の質を見比べてみるのが、転職成功のポイントです。

まとめ

転職エージェントは、サービスの内容としてはどこも似たり寄ったりです。
しかし、圧倒的に違うのは「持っている求人の内容と量」です。
特に、条件のいい求人は大手3社にほとんど集まりますので、小さな転職支援会社は(よほど専門的な求人でないかぎり)あまりメリットは大きくありません。

ぜひ、自分にあった転職支援会社を活用して、転職活動をスムーズに進ませてください!

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職支援会社の活用法
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました