転職支援会社(転職エージェント)の賢い活用法 ~各社のカラーで使い分けましょう~

スポンサーリンク

203
転職支援会社(転職エージェント)にも色々な企業があります。
どこをどのように活用するのが一番の転職方法なのか、今回は転職支援会社の活用法をまとめました。

転職支援会社にもカラーがあります

提供しているサービスはどこを選んでもよく似ています。
つまり、キャリアカウンセリング、非公開求人の紹介、年収交渉などですね。

しかし、各社にはカラーがあり、それがキャリアカウンセリングと求人紹介の時に、かなりハッキリと表れます。

転職支援会社のカラーって?

例えば、A社の場合ですと、
「転職は数が勝負。あなたのキャリアで少しでも関係ありそうなのはこの20件です。片っ端から応募しましょう」
というカウンセリング結果。

B社の場合ですと
「転職はピンポイントで狙っていく物です。あなたのキャリアが一番活かせるのは、この3社です。どれか一つに決めて、応募し

ましょう」
という結果に。

全く企業の考え方が違ってきていますよね。

どちらが正解かではありません。
どちらが「自分の考えにあうか」が大切です。

とにかくスピード勝負、数勝負で行くのでしたらA社ですし、
絶対に失敗したくない、一番いい所にまず応募したいのでしたらB社といった具合ですね。

他社にはない求人がある事も。

先ほどのA社、B社が提案してきた求人案件にはない、自分好みな求人がC社から出てくる、というような例もあります。

全ての転職支援会社が同じ求人を持っている訳ではありません。
他社にバレたくない案件はほとんどが非公開求人になります。

その非公開求人は、それぞれの転職支援会社の「目玉商品」のような物ですから、それを比較する事も大切です。

■転職支援会社は3社掛け持ち!

転職支援会社は、何も一社だけに決めなければいけないというルールはありません。

5社でも10社でも支援を受けられます。
が、やはり増やしすぎても連絡の手間が増えるだけですから、掛け持ちするなら3社程度が一般的です。

3社を比較すれば、非公開求人で自分にあった物を提案される可能性は上がりますし、先ほどの「転職支援会社のカラー」がどう

してもあわない時は、他の2社を中心にしていく事もできます。

■転職支援会社の「早く! 急ぎましょう!」は話半分で。

転職支援会社は、転職を成功させて初めてお金が儲かるという仕組みです。

そのため、転職活動にズルズルと時間をかけてほしくないという思いが、心の底にはあります。
露骨なキャリアカウンセラーになると、
「とにかく時間が勝負ですから、この20件の求人すべてに応募して、通った所に入りましょう!」
といった具合に、応募者の事情をあまり考えずに押してくる人もまれにいます。

そういった露骨な「早く! 急いで!」という話は、スルーしながら、一番自分にあった求人が出てくるまで、じっくり検討する

事も大切です。

まとめ

転職支援会社(エージェント)は、数が多くありますが、基本的には大手3社を中心に登録していくのがポイントになります。
また、時々専門的なエージェントもありますので、特殊な業界や職種に就く場合は、そちらを活用することも大切です。

なるべくなら2社または3社に登録し、かけもちで進めて行く方が情報の取りこぼしや偏りがなくなってベストです。

あなたの転職に幸ありますように!

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職支援会社の活用法
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました