転職するベストなタイミングをつかむコツ ~年齢、求人の出る時期、景気で選ぶ転職タイミング~

スポンサーリンク

ab4d85c7adc69bc96c439b2d0e3372c4_s
転職活動と就職活動で一番大きく違うのは、「時期を自分で選べる」という点です。

新卒の就職活動のように、全員が一斉に同じタイミングでするわけではありませんし、企業も同じタイミングで求人を出す事はありません。

自分の「転職したいタイミング」と、企業の「採用したいタイミング」をピッタリあわせないとならないのが、転職活動の難しいポイントでもあります。

今回は、そんなタイミングをしっかりあわせる方法をまとめました。

まずは登録して「待つ」

転職の求人はタイミングが全てとなります。多く出やすい時期、出にくい時期があり、自分にあったものをいいタイミングで探さない事には、出会える物にも出会えません。

大学生の就職活動のように、同じ時期に全ての会社の求人が出そろう訳でもありません。
また、何年かに一度しか中途採用の求人が出ない企業もあります。

自分が本当に行きたいと思っている企業があるのなら、その企業の中途採用の求人が出るまで、登録だけ済ませてじっと待つという手があります。

求人は、自分が毎日検索せずとも、求人サイトに「希望の企業はここ」と登録しておけば、求人が出次第、メールで連絡をくれるという機能もあります。

あらかじめ「○月までに転職する」と決めて動くよりも、「自分にあった良い仕事があれば転職する」というくらいの条件の方が、良い求人に出会える確率はアップします。

転職活動と就職活動の一番の違い、「時期は自分で選べる」というメリットを最大限に活かして、「登録だけ済ませて良い求人を待つ」という方法がベストな転職方法と言えるかも知れません。

待っていたら問題が解決した?

転職活動の準備をしながら求人を待っていたら、勝手に問題が解決したというケースも、転職の世界でよく起きています。

例えば、転職の原因が主に人間関係だった場合などの例があります。

上司と合わない、同じ課の人たちと合わない…。
「もっと良い人間関係の仕事に変えよう」と思って準備をしていたら、突然の人事異動や、上司の転勤、会社の合併などで、人間関係がリセットされてしまい、そもそも転職の原因になった問題が解決してしまった…というような例ですね。

こういった事も、転職の準備をしている間に起きるケースがよくありますので、そういった意味でも「準備して待つ」が解決になるのかも知れません。

転職の適齢期まで待つ

一般的に転職のベストタイミングは、やはり25歳から30歳あたりと言われています。
社会人経験があり、実績もあり、それでいてまだ若く将来性がある年齢ですので、このあたりが転職のメインの年齢層になってきます。

逆に言いますと、22、23歳前後での転職は「早すぎる」と判断される事もあります。

新卒とあまり経験や実績が変わりませんので、転職者を取るよりも、新卒を取った方がお得と企業側が考えてしまう可能性もあります。
また、辞めた理由や時期によっては、「我慢が出来ない、飽きやすい人」と思われる可能性もあるので注意が必要になってきます。

22、23歳という年齢であれば、あえて適齢期と言われる25歳まで今の仕事を続けながら待つ事で、技術や経験も付きますし、転職には有利に働きます。

「適切な年齢になるまで待つ」という選択肢も一つの手段です。

景気を見ながら待つ

不景気の最中の求人というのは、やはり質的にあまり良い物が出辛い部分があります。

一部、不景気の中でも急成長している会社はもちろんありますが、全体的に大手の優良求人は減りがちです。
逆に、景気回復のきざしが見え始めると、大手を中心に積極的な採用が始まります。

「同業他社に取られる前に、自社で優秀な人材を確保しよう!」という動きですね。

このタイミングになりますと、やはりスカウトの件数も増え、良い求人に出会える可能性はアップします。

景気を読むのはなかなかに困難ですが、なるべく不景気の時期の転職を避けるだけでも、かなり有利な転職が出来るのではないでしょうか。

まとめ

転職活動は、タイミングがとても重要になってきます。
それまで「準備だけしておいて待つ」という姿勢が、良い求人と出会えるコツになります。

景気や自分の適齢期、良い求人が出るタイミングなどをじっくり「準備して待つ」事で、自分に会った職との出会いが訪れます。
ぜひ、素晴らしい求人と出会い、天職への転職を成功させていただけますと幸いです。

年収と口コミが見られるサービスがある!?

転職に迷った時、やはり一番に気になりますのは、年収とその会社の口コミですよね。

「入社してみたら求人票に書いてある年収より低かった…」
「転職エージェントは良い事言っていたのに、入社してみたらブラックだった…」
なんて事は避けたいものです。

しかし、大手の転職エージェントは、どこも「この会社いいですよ!」と勧めては来るものの、実際の年収やリアルな口コミを教えてくれる事は、まずありません。
(大手の転職エージェント的には、入社させるのが第一ですから、当然と言えば当然かも知れませんが…)

転職情報サイト「キャリコネ」には、年収と評判が、実際に公開されている!?

転職情報サイト キャリコネでは、その企業の実際の年収、クチコミや評判などが見られます。
未登録では年収は「***万円」と伏せられていますが、無料の会員登録を済ませると、それらを閲覧する事ができます。

情報の出どころは、社員の方が投稿した企業に関する口コミ、年収情報、面接体験などで、それらを登録者限定で共有するのがキャリコネという事ですね。

転職を考えるなら、大手エージェントの言う事をそのまま鵜呑みにするよりも、実際の口コミを見て、それらとあわせて考える方が確実です。

キャリコネ公式サイトが「企業の広報は通さずに公表する、働く人のためのメディア」と言い切ってしまうあたり、キャリコネの本気度を感じます。

転職を迷っている時や、「紹介された会社、本当にこの年収なんだろうか…」と不安を感じる時には、ぜひ登録して実際の声をチェックして確かめてくださいね。

(「キャリコネ転職サービス新規登録」 に無料登録しますと、年収・企業口コミの閲覧権限がもらえます)

■キャリコネの公式サイトはこちら■
→ 企業口コミサイトキャリコネで転職

転職のお悩みQ&A
スポンサーリンク
20代の転職ガイド:転職理由や職務経歴書の書き方例
タイトルとURLをコピーしました